天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

天満橋センターからのお知らせNEWS

Pickup夏のおすすめ新講座

  • エレガンスジュエリー グルーデコ®

    グルーとスワロフスキーを使って大人気のグルーデコ®アクセサリーを作ってみませんか? 初心者の方にも、オリジナルアクセサリーをお作りいただけます。認定講師取得コースもあります。

  • スポーツ吹矢

    腹式呼吸と胸式呼吸を取り入れえた吹矢式呼吸で免疫力アップ。脳の老化防止、動脈硬化予防、肩こりの解消などが期待できます。

  • レフカラレース

    15世紀からキプロス島レフカラ村に伝わる手芸で細かな刺繍とデザイン性の高さに、2009年世界無形文化遺産に登録されました。現地の村で女性から直接技術を身に着けた講師が教えます。

  • イーネオヤ

    トルコ語でイーネは「針」、オヤは「縁かざり」という意味があります。イーネオヤとは針で作る縁飾りを意味し、縫い針1本を使って平面や立体の編み物を作り出す、世界でも珍しい技法のトルコ伝統手芸です。

  • 新感覚トレーニング バレティス(R)

    肩こりの改善や体幹を整えるのに最適な、年齢を問わず誰にでもできる話題のトレーニングです。クラシックバレエの基礎レッスンを用いて、呼吸と動きを同期させ、軸のあるバレエダンサーのようなしなやかな身体を目指します。様々なスポーツの技術向上にも役立つため、男性の方にもおすすめです。

  • 筆ペン・ボールペン講師養成講座

    〈7月17日開講〉 筆ペン・ボールペン字を基礎から学んでみませんか。実生活に必要な書式を学び、暁書法学院が定める講師基準をクリアすると、同学院の講師として活躍することが出来ます。経験は問いません。

Pickup1回・短期レッスン!

  • 飯田恭子のプロが教える「集中アイメイク 1day」

    今すぐ変わりたい!激変したい!でも一から学ぶ時間がない!そんな方でも大丈夫。来週のお出かけにも間に合うアイメイクのワザを教えます。それぞれの目の大きくなる限界まで、その人の目の形にあったコスメの選び方やグラデーションの入れ方、ダブルラインにトレンドのキャッツラインと眉の補正。一人一人の目にあったつけまつ毛もレクチャー。華やかに彩る一押し夏のコスメもたくさん勢揃い!

  • 切らずに作る作り帯 簡単に帯結びができる

    帯をさっと結べたら着物がもっと気軽に着られるようになります。お手持ちの帯を切らずに糸で留め、お太鼓の作り帯を作ります。また、作り帯を使った着付けも学べます。

Pickup現地で学ぶ!野外講座

  • 日本の城シリーズ4 『武将と城、その居城を歩くPart4』

    日本では、有史以来、戦乱の絶えない歴史があります。特に15世紀から16世紀の戦国乱世の時代は、全国的に戦乱が絶え間なく続きました。それに伴い、全国いたる所に、城が築かれました。記録によると、日本全国には、2万以上の城が築かれたといわれています。その中には、言い伝えのみ残るものも多く、歴史的資料や遺構などを考慮すると、その姿のわかる城は、約7千余りに絞られます。特に近畿地方は、京都を有するところから、武将達が覇権を争い、多くの城がありました。今回は、『武将と城、その居城を歩く』と題して、5 つの城を取り上げ、その武将とその活躍の歴史を訪ねて歩きたいと思います。

  • よみうり古寺名刹巡礼

    巡礼や遍路という言葉には、何か不思議な魅力があります。古来から、巡礼や聖地巡りというのは、世界各地にあります。日本の聖地巡礼のあり方は、長い時間をかけて、独特のスタイルに醸成され、その完成度は世界に類をみないところであります。その札所聖地巡りに、『西国三十三所巡礼』があります。その歴史は古く、奈良時代に始まったともいわれています。 「三十三」とは、『妙法蓮華経観世音菩薩普門品第二十五』(観音経)に説かれる、観世音菩薩が、衆生を救う時、33の姿に変化するという信仰に由来し、その功徳を得るがために、三十三の霊場を巡拝することを意味し、西国三十三所の観音菩薩を巡礼参拝すると、現世で犯したあらゆる罪業が消滅し、極楽往生できるとされています。そこで今回は、『西国札所の古寺・名刹を訪ねてPart2』と題して、数多くある寺院の中から、5ケ寺を選び、その歴史と由緒を訪ね、また同時に、その周辺の史跡を歩きます。 ※写真. 岐阜県谷汲山華厳寺

  • カメラをもって出かけよう!写真教室

    カメラの構え方から被写体の選び方、アングルの取り方など、新聞記者として第一線で活躍してきた講師が丁寧に指導します。デジタルの方も歓迎。 撮影会では、季節に合わせてさまざまな風景を切り取りにみなさんで出かけます。 《これまでの行先 ※例》 1月・・・厳冬の御在所頂上で氷瀑と霧氷を撮影 2月・・・郡山の金魚の里、またその近くにある椿寿園で椿の撮影 3月・・・梅の花狙い。名所京都城南宮で枝垂れ梅を撮影 4月・・・鶴橋駅周辺を回りながら桜を撮影 6月・・・滝谷花菖蒲園にて撮影 7月・・・六甲山の高山植物を撮影 など。 だいたい午前中に集合し、現地の食堂などを利用し昼食を摂ります。

  • 京都のお屋敷巡り

    京都には、寺院、神社など、宗教性の高い文化財建築が数多く残されています。しかし、今回はそれとは対照的な住宅、邸宅、お屋敷という観点から文化財建築を学び、見学することを企画いたしました。京都のお屋敷は、独特の気品の高さや、日本人の美意識をくすぐる何かがあります。それは、そこに京都ならではの文化人が住み、生活を営んできた証が残されているからかもしれません。文化財としての邸宅を訪ねることで、建築当時の貴人や芸術家、作庭家の思いを感じ取りませんか。

  • 現地で楽しむ古都の祭礼・歳時記

    四季を通じて、そこかしこで祭礼や行事が行われる古都京都そして奈良。「祇園祭」や「春日おん祭」以外にも、数多くの見応えのある歳時記が数多く存在します。そんな中で、春夏秋冬選りすぐりの歳時記4か所に御案内いたします。祭礼や風習、そして地元に暮らす人々の祈りと息遣いを実感してください。

  • 落語散策そぞろ歩き(6回)

    落語はフィクションだったり、歴史上の人物を大きくデフォルメしていたりしまが、登場する地名や文物、食べ物などは実在し、今も史跡や文化財として残されていることもあります。よみうり天満橋文化センターで「ゆかりの地」の現在の様子や、実際に「ゆかりの地」に関わる落語を聞いた後に現地に出発、演者と共に現地を歩きます。

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて