• 入会金不要

京の庭師が伝える庭園の心

~特別鑑賞と解説~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

非公開の建仁寺塔頭・大統院で、市松模様が印象的な方丈前庭園「耕雲庭」を見学します。同庭や豊臣秀吉の妻「ねね」ゆかりの高台寺庭園(史跡名勝庭園)を修復し、円徳院(名勝庭園)や建仁寺をはじめ、国内外で作庭、監修を手がける庭師の北山安夫さんが、石組みの技や見えない部分に託された作り手の意図などを語ります。
昼食は庭を眺めながら特製弁当をご賞味いただきます。「幽霊図」(円山応挙筆)などを鑑賞した後、建仁寺の「潮音庭」などを巡ります。作庭家の目線で庭づくりの精神を解説。日本庭園の新たな一面を紹介します。

会場 大統院(京都市東山区) 詳細はこちら
開講日時 1 5月25日(木)11:00~14:00
講座回数 1回
受講料 6,500円(拝観料、特製弁当代含む)
講師 北山安夫(庭師)
講師経歴 1949年、京都市生まれ。庭師。北山造園代表。京都産業大学経済学部卒業。小宮山庭園創作所で故小宮山博康氏に師事。26歳で独立。高台寺庭園(史跡名勝庭園)、圓徳院庭園(名勝庭園)の修復をはじめ、建仁寺・潮音庭の作庭など、京都を中心にイタリア、南アフリカ、スウェーデンなど国内外で数々の日本庭園を手がける。愛知万博・日本庭園で石組(総重量4,500t)を担当するなど、「石組の名人」とも称される。
備考

本社

06-6361-3301

大阪市北区野崎町5-9
読売大阪ビル5階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて