• 入会金不要

太閤秀吉を偲ぶ夕べ

「秀吉忌」特別企画 講談と夜間拝観

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

豊臣秀吉が生涯を閉じたのは、慶長3年(1598)8月18日。妻ねねが秀吉を弔うために建立した高台寺で、命日「秀吉忌」に、講談師・旭堂南海さんによる迫力あふれる『太閤記』を聴き、その波乱に満ちた生き様に思いを馳せてみませんか。境内では、美しくライトアップされた回遊式庭園を巡り、3Dプロジェクションマッピングの映像などで情緒あふれる京の夜を楽しみます。

【第1部】法話 後藤正晃(高台寺執事、圓徳院住職)
【第2部】講談 「秀吉と三面の大黒」(『太閤記』より)

会場 高台寺(京都市東山区) 詳細はこちら
開講日時 1 8月18日(金)17:30~19:30
講座回数 1回
受講料 3,500円(拝観料含む)
講師 旭堂南海(講談師)
講師経歴 1964年生まれ。上方講談師。兵庫県加古川市出身。大阪大学文学部で国文学を専攻。89年在学中に出会った3代目旭堂南陵に入門。98年「咲くやこの花賞」受賞。97年6月から毎月1回開催の「南海の何回続く会?」を継続中。天満天神繁昌亭、ハルカス寄席など多数出演。
備考

本社

06-6361-3301

大阪市北区野崎町5-9
読売大阪ビル5階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて