• 入会金不要

特別講座 奈良ホテルのランチと正倉院展鑑賞

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

奈良国立博物館で、10月27日から11月12日まで開催される「第70回正倉院展」に合わせて開催する特別講座です。
関西の迎賓館ともいわれる歴史ある奈良ホテルで秋のスペシャルランチを楽しんだあと、奈良国立博物館の内藤栄学芸部長が、今年の展示物であるべっ甲や貝殻などを飾った「玳瑁螺鈿八角箱(たいまいらでんはっかくのはこ)」や聖武天皇の遺愛品で、貝や宝石で装飾した「平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう)」、女性用の靴で、光明皇后が履いたともいわれる「繍線鞋(ぬいのせんがい)」など華やかな天平文化にまつわる宝物の紹介を交えながら展覧会の見どころや魅力を解説します。

会場 食事:奈良ホテル(奈良市高畑町1096) 講義:やまと会議室 鑑賞: 奈良国立博物館 詳細はこちら
開講日時 1 11月9日(金)11:30~12:30(食事) 13:30~15:00(講義) 講義後、博物館で鑑賞
講座回数 1回
受講料 9,800円(昼食、観覧券代含む) *要事前申し込み
講師 内藤栄(奈良国立博物館学芸部長)
備考

※奈良ホテルでの昼食と観覧券つきの講座です
※集合場所は奈良ホテルになります

主催 大阪よみうり文化センター
後援 読売新聞大阪本社

本社

06-6361-3301

大阪市北区野崎町5-9
読売大阪ビル5階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて