• 入会金不要

水谷彰良講演会「サリエーリ ─モーツァルトに消された宮廷楽長」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

80年代に大ヒットした映画の中で“天才アマデウス・モーツァルトに嫉妬する凡庸な作曲家”とされたサリエーリは、人気スマホゲームにも“神に愛されしものを殺す”復讐者「サリエリ」として登場し、現代の若者に認知されています。
でも、史実のサリエーリは違います。
孤児からウィーン宮廷楽長にのぼりつめた彼は、グルックの後継者としてミラノ・スカラ座とパリ・オペラ座でも活躍した人気オペラ作曲家で、ベートーヴェン、シューベルト、リストの師としても多大な功績がありました。

モーツァルト毒殺疑惑に晩節を汚され、歴史から姿を消しましたが、近年研究が進んだ結果、偉大な作曲家と再評価されています。
この講演では、録音と上演映像も用いてサリエーリの生涯と作品を概説します。

講師は昨年、スマホゲームユーザーからの熱烈なリクエストを受けて復刊された『サリエーリ 生涯と作品』(復刊ドットコム)の著者、水谷彰良さん。

 

当日はナクソス・ジャパン株式会社の協力のもと、講演内容に関連したCDなどの商品の販売も予定しています。

会場 関西大学梅田キャンパス8階ホール(阪急梅田駅茶屋町口から徒歩約5分) 詳細はこちら
開講日時 1 9月23日(月祝)14:00~16:00(開場13:30)
講座回数 1回
受講料 一般3,500円
学生2,800円 ※学生の方は当日学生証をお持ち下さい
講師 水谷彰良(音楽・オペラ研究家、日本ロッシーニ協会会長)
講師経歴 著書に『プリマ・ドンナの歴史』(全2巻。東京書籍)、『消えたオペラ譜』『サリエーリ』『イタリア・オペラ史』『新 イタリア・オペラ史』(共に音楽之友社)、『ロッシーニ《セビーリャの理髪師》』(水声社)、『サリエーリ 生涯と作品』(復刊ドットコム)など。
『サリエーリ』で第27回マルコ・ポーロ賞を受賞。
日本ロッシーニ協会の紀要とサイトに多数の論考を掲載。https://www.akira-rossiniana.org/
クラシック音楽配信ナクソス・ジャパンのサイトにコラム「聴くサリエーリ」を連載中(https://ml.naxos.jp/)。
備考

主催:大阪よみうり文化センター 後援:読売新聞大阪本社 協力:ナクソス・ジャパン株式会社

——————————————-

お申込み・お支払いは集客支援サイト「イベントン」(https://eventon.jp/17121/)にて受け付けます。
お支払いはクレジットカード決済、もしくは銀行振込となります。
「イベントン」でお申込み後、支払い画面に移行します。
——————————————-

※郵送でのご案内を希望の方は下の講座予約ボタンからお申込みください(お支払いは銀行振込になります)。

本社

06-6361-3301

大阪市北区野崎町5-9
読売大阪ビル5階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて