• 入会金不要
  • オンラインで受講できる

【学ント】若冲・応挙から松園・夢二まで ―江戸から昭和の京都画壇

教室受講とオンライン受講から選べます(見逃し配信あり)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▶福田美術館(京都市右京区)所蔵の近世絵画を多数紹介

▶伊藤若冲ら近世、京都で活躍した画家を網羅

京都センター(JR京都駅前、メルパルク京都3階)での受講とオンライン受講から選べます(見逃し配信あり)

2019年10月、京都・嵐山に開館した福田美術館は、江戸時代から近代にかけての、主要な日本画家の作品で構成されるコレクション約1,500点を有しています。

「たとえ美術に詳しくない人が見ても、感動を与えられるような」作品を収集し、展示することがコンセプトです。

なかでも、京都画壇の作品には特に力を入れており、注目すべき初公開のものや、幻の作品が多数含まれます。本講座では、伊藤若冲や円山応挙、曾我蕭白ら福田美術館所蔵の優品について解説し、日本美術の魅力を紹介します。

※途中から受講される場合も、受講料は全回数分お支払いいただき、既に終了した回については見逃し配信でご受講いただけます。

会場 京都センター(JR京都駅前、メルパルク京都3階)での受講とオンライン受講から選べます
開講日時 1 10月27日(水)と11月~3月の毎月第3(水)11:00~12:30
講座回数 6回
受講料 教室受講 6回16,500円
オンライン受講 6回13,200円
おためしオンライン受講 初回1,100円
※途中から受講される場合も、受講料は全回数分お支払いいただき、既に終了した回については見逃し配信でご受講いただけます。
講師 岡田秀之(福田美術館学芸課長)
カリキュラム 10月27日
第1回:木島櫻谷と衣笠の画家たち
11月17日
第2回:伊藤若冲と与謝蕪村
12月15日
第3回:上村松園をはじめとする美人画コレクション
1月19日
第4回:竹内栖鳳とその弟子たち
2月16日
第5回:円山応挙と長沢芦雪
3月16日
第6回:竹久夢二
途中入会 出来る
備考

※途中から受講される場合も、受講料は全回数分お支払いいただき、既に終了した回については見逃し配信でご受講いただけます。
※おためし受講後、継続して講座を受講する場合は最終回までの5回一括でのお申し込みとなります。

■注意事項

◎講座に関する連絡はすべてメールで送付します。パソコンからのメールを受信拒否設定にされている方は、必ず「passmarket-master@mail.yahoo.co.jp」および「online_l@oybc.co.jp」からメールが受け取れるように設定を変更してください。

◎途中からでも受講できます。途中から受講される場合も、受講料は全回数分お支払いいただき、既に終了した回については見逃し配信でご受講いただけます。

■教室受講について

[会場]京都センター(京都市下京区東洞院通七条下ルメルパルク京都3・4階)

◎講座開始30分前からセンター窓口で受付を開始します。

◎コンビニ決済でお支払いされる方は、支払いの控えをお持ちください。

◎みなさまに安心して学んでいただけるよう、いわゆる「3密の回避」などの感染防止策を講じています。教室にお越しになる方には、事前の検温やマスクの着用、手指消毒などをお願いしております。弊社の新型コロナウイルス感染防止対策と受講者へのお願いについては、こちらをご参照ください。

■オンライン受講について

◎ライブ配信型の講座ではオンラインミーティングツール「Zoomウェビナー」を使用するため、「Zoom」アプリのインストールが必要です。お申し込み前に、受講前に準備すること(Zoomウェビナー編)をご覧ください。

◎受講者側の映像・音声などは他の受講者や主催者側には配信されません。

◎当日は講座開始時間の15分前から入室できます。接続に不安がある方は早めに入室してお試しください。

◎Zoom のソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。

◎お客様のネット環境による不具合やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。

◎第三者との講座 URL の共有や貸与、配信動画の録画、録音、SNS を含む他の媒体への転載、講座で配布した教材の無断使用は著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

本部

06-6361-3301

大阪市北区野崎町5-9
読売新聞 大阪本社内

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

読売新聞ご購読案内

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

読売新聞ご購読案内

会員登録