アンデスの笛 ケーナの魅力

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

★ 12月~H30.1月末まで WEB限定価格!! 1日体験実施★

ペルーの名曲「コンドルは飛んで行く」で、誰もが耳にしたことのある南米アンデスの葦笛ケーナ。インカ文明以前から何千年も奏でられてきたその音色を楽しんでいただけます。南アメリカの文化や古代文明の知識なども幅広く学べます。
未経験者歓迎。

会場 神戸センター
開講日時 1 第1・3(金)13:30~15:00 
講座回数 通年
受講料 16,200円(3か月分)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 なし
講師 渡部勝喜(ケーナ奏者) 
一日体験 ★★ 12月~H30.1月末まで WEB限定価格!! 1日体験実施★★
内容(テーマ):古代の型を再現した楽器(ケーナ)を使って音を出す体験をして頂きます。
体験日:第1・3(金)12:30~13:15
受講料:1,000円
教材費:1,000円(ミニケーナ代含む、お持ち帰りいただけますが、本講座ではご使用いただけません。)
持ち物:特になし  ※要予約


随時、見学(15分程度・無料)または体験(有料)ができます。※ 要予約
途中入会 出来る
備考

神戸センター

078-392-3290

神戸市中央区栄町通1-2-10
読売神戸ビル7・8・9階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて