• 入会金不要

土曜の考古学「古代日本の原点を発掘する」

-列島の歴史は東アジアの中でどう育まれてきたか-

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

◇ 4月15日『初期国家「纒向」の誕生 -北部九州から大和への王権移譲を考える-』
◇5月20日『卑弥呼を支えた王権の実態 -ホケノ山古墳の被葬者像を追う-』
◇ 6月17日『鬼道王・卑弥呼の実像 -消滅した「青銅器祭祀」の背景を問う』
◇ 7月15日『倭国と中国・魏王朝との関係 -『魏志』倭人伝の外交記事を読み直すー』
◇ 8月19日『狗奴国との戦争がもたらした成果 -二代目女王「臺与」の謎を解く-』
◇ 9月16日『「初期ヤマト王権」出現の背景 -西殿塚古墳と桜井茶臼山古墳の関係を探る-』

会場 神戸センター
開講日時 1 4月15日(土)13:30~15:30
開講日時 2 5月20日(土) 13:30~15:30
開講日時 3 6月17日(土)13:30~15:30
開講日時 4 7月15日(土)13:30~15:30
開講日時 5 8月19日(土)13:30~15:30
開講日時 6 9月16日(土)13:30~15:30
講座回数 通年
受講料 1,404円(1回分)
教材費 108円(1回分)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 筆記用具
講師 坪井 恒彦(読売新聞大阪本社元編集委員)
途中入会 出来る
備考

神戸センター

078-392-3290

神戸市中央区栄町通1-2-10
読売神戸ビル7・8・9階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて