• 入会金不要

新・考古学 古墳出現期の土器と社会

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

日本史の中で古墳出現期である3世紀は社会や文化変革の大きな画期であり、日本国家形成の原点の時代です。考古学の方法論を用いて庄内式土器から布留式土器の編年と様相からこの時代の集落と古墳の実態を解明し、古墳出現期という注目すべき時代を探求するとともに、邪馬台国や初期ヤマト政権についても検討していきます。

会場 神戸センター
開講日時 1 4月28日(土)13:30~15:00 「弥生時代の集落と古墳時代の集落」
開講日時 2 5月26日(土)13:30~15:00 「庄内式土器と布留式土器」
開講日時 3 6月23日(土)13:30~15:00 「土器祭祀から見た方形周溝墓と出現期古墳」
開講日時 4 7月28日(土)13:30~15:00 「東アジアの中の古墳出現期と土器」
開講日時 5 8月25日(土)13:30~15:00 「考古学から邪馬台国へのアプローチ」
開講日時 6 9月22日(土)13:30~15:00 「まとめ~纏向遺跡と摂津・河内・和泉~」
講座回数
受講料 2,160円(1回分、資料代含む)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 筆記用具
講師 米田 敏幸(古代学研究会委員)
カリキュラム 2018年4月―9月期
▽4月28日 「弥生時代の集落と古墳時代の集落」
▽5月26日 「庄内式土器と布留式土器」
▽6月23日 「土器祭祀から見た方形周溝墓と出現期古墳」
▽7月28日 「東アジアの中の古墳出現期と土器」
▽8月25日 「考古学から邪馬台国へのアプローチ」
▽9月22日 「まとめ~纏向遺跡と摂津・河内・和泉~」
途中入会 出来る
備考

神戸センター

078-392-3290

神戸市中央区栄町通1-2-10
読売神戸ビル7・8・9階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて