• 入会金不要

阪神間モダニズム 歴史散歩

兵庫県政150周年記念 歴史ウォーキング

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

神戸旧居留地の外国人が明治初期に設立した「神戸レガッタ&アスレチッククラブ(KR&AC)」や、ヴォーリズ設計の建造物を訪ねるとともに、モダニズム文化が色濃く残る神戸、阪神地域の史跡や記念碑を巡ります。

会場 現地集合・現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
開講日時 1 10月6日・11月17日・12月1日(土)13:00~15:30頃(12/1のみ10:30~) 現地集合・現地解散
講座回数 3回
受講料 8,452円(3回分、昼食代含む)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 動きやすい服装、筆記用具
講師 髙木應光(NPO法人神戸外国人居留地研究会)
カリキュラム ▽10月6日「阪神間モダニズムとスポーツ(旧居留地)」
▽11月17日「マッカーサーを叱った男 白洲次郎(芦屋市内)」
▽12月1日「近代文化遺産巡り(西宮市)」(12/1のみ10:30~)
備考

神戸センター

078-392-3290

神戸市中央区栄町通1-2-10
読売神戸ビル7・8・9階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて