• 入会金不要

ぶらり歴史散歩(5回) 『記紀と万葉の世界を訪ねて』

2018年10月~2019年3月期

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽10月13日(土)スタート

日本の古代史は、推理小説の謎解きのような面白さがあります。その手掛かりは『古事記』、『日本書記』、『万葉集』の3つの文献です。2020年には、『日本書紀』編纂、1300年目を迎えます。そこで、古事記、日本書紀と万葉集をテーマに、そのゆかりの地を訪ね、古代史の謎とロマンを訪ねて歩きます。

会場 現地集合、現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
開講日時 1 10月13日・11月10日・12月8日・2月9日・3月9日いずれも(土)10:00~16:00頃
講座回数 5回
受講料 13.500円(5回分、資料代含む) ※拝観料や現地交通費、昼食代は別途
持ち物 動きやすい服装(防寒対策など)、歩きやすい靴でご参加ください。
講師 西山 涼一(歴史ウオーク研究家)
カリキュラム ▽10月13日(土) 国の始まりを山の辺の道に訪ねて(奈良県天理市)~ 崇神天皇陵、黒塚古墳、長岳寺~
▽11月10日(土) 紀伊国に万葉集の歌枕の地を、隅田に訪ねて(和歌山県橋本市)~隅田八幡神社、飛び越え石、利生護国寺~
▽12月8日(土)雄略天皇の隠り国、泊瀬を訪ねて(奈良県桜井市)~脇本遺跡、長谷寺、玉列神社~
▽2月9日(土)継体天皇の謎を摂津三島の地に訪ねて(高槻市)~今城塚古墳、安満宮山古墳~
▽3月9日(土)古代豪族息長氏の伝承地と、その活躍の謎を訪ねて(米原市)~山津照神社、日撫神社~  
備考

神戸センター

078-392-3290

神戸市中央区栄町通1-2-10
読売神戸ビル7・8・9階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて