• 入会金不要

京の匠の技と味めぐり 嵐山編

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽12/7(土)11:00~14:30 平安時代より景勝地として貴族たちが別荘を構えた晩秋の嵐山をめぐります。京の匠の技として、天皇だけが着用できる黄櫨染を研究し「夢こうろ染」として現代に再現する嵐山祐斎亭を訪れます。工房は京都の芸舞妓たちの憧れの料理旅館「千鳥」を改修したもので、川端康成が執筆をしていた部屋なども見学ができます。昼食は渡月橋上流にある、近衛文麿公別邸あとに当時の面影を残した「松籟庵」で豆腐懐石をご賞味頂きます。

会場 ※現地集合、現地解散(お申し込みの方には案内を送付します )
開講日時 1 12月7日(土)11:00に阪急嵐山駅集合、14:30頃解散
講座回数 1回
受講料 8,900円(見学料、昼食代含む)※税別
講師 西川 影戀(京都観光おもてなし大使)
備考

神戸センター

078-392-3290

神戸市中央区栄町通1-2-10
読売神戸ビル7・8・9階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて