• 一日体験可

古典技法で描く 日本画

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

天然顔料で描かれた古代東洋画が伝来してから千数百年が過ぎました。京都では古代から中世までに、それらが装飾絵画技法として独自に発達展開しました。その技法を中心に身近な対象を感動とともに楽しく描き、今日的な絵画創作を行います。特に日本の古典絵画の素材を楽しんでいただきたいと思います。

【カリキュラム】写生と小品制作を並行して行います。各自のテーマは身近な対象を描くことです。自由に発想した内容で描いていただきます。日本絵画の古典技法を学びながら創作します。少人数制なので各自の技術力に応じ、個々に指導してゆきます。3か月で1点の作品完成と次作への写生導入が目標です。

会場 京都センター
開講日時 1 2017年7月16日~
講座回数 通年
受講料 1か月10,800円
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 スケッチブック、鉛筆2B消しゴム、パネル4号
講師 浅野均(京都市立芸術大学教授)
講師経歴 講師 浅野均(あさの ひとし 京都市立芸術大学教授)
1955年大阪市生まれ。81年京都市立芸術大学美術家専攻(現大学院)修了、84年文化庁芸術家国家研修員となる。92年文化庁買上(第18回創画展出品作「希望」京都国立近代美術館蔵)、2002年第1回東山魁夷記念日経日本画大賞、10年第4回北京国際美術ビエンナーレ優秀賞、15年京都府文化賞功労賞、第28回京都美術文化賞など多数。日本美術家連盟会員、創画会会員
カリキュラム 写生と小品制作を並行して行います。各自のテーマは身近な対象を描くことです。自由に発想した内容で描いていただきます。日本絵画の古典技法を学びながら創作します。少人数制なので各自の技術力に応じ、個々に指導してゆきます。3か月で1点の作品完成と次作への写生導入が目標です。
一日体験 6月18日(日)1,000円 持ち物:パネル4号、消しゴム、鉛筆(2B)
サクランボと梅の実を古典技法で描く(予定)
途中入会 出来る
備考

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて