京都炎上から550年  「応仁の乱」史跡に残る乱の跡を偲ぶ   

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

「前(さき)の戦争」というと、京都では「応仁の乱」のことを指すとも囁かれる長く、大きな合戦であった内戦。歴史の授業で習ったはずなのに、その内容は?といえば意外と記憶に残っていないものです。その実態は複雑に絡んだ後継者問題と政治権力闘争、巻き込まれた社寺や民衆。都中を焼野原にした11年にも及ぶ悲惨な内戦の跡を歩いて巡ることで、追想していただけるようご案内します。

会場 京都センター
開講日時 1 10月13日(金)上御霊神社と相国寺法堂 特別拝観   13:15-16:15
開講日時 2 11月10日(金)船岡山と大徳寺本坊または塔頭 特別拝観  13:15―16:45
開講日時 3 12月8日(金)西陣(山名邸跡付近)と千本釈迦堂大根焚き  13:15―16:30
受講料 1回3,100円(税込)・ 全3回セット9,300円(税込)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
講師 小嶋一郎(京都感動案内社 代表)
途中入会 出来る
備考

※拝観料(当日預かり)・交通費等(各自ご負担)は別途

※天候や社寺等の都合等により、集合時刻や訪問先が急遽変更になることもございます。

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて