• 入会金不要

日文研 呉座勇一の争乱の日本中世史  

『応仁の乱』著者が語る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

かつての日本史学界では、戦乱や合戦への関心が薄く、何十年も前の学説がそのまま踏襲されてきました。ところが近年、日本中世史分野では「戦争論」が盛んになりました。戦乱や合戦の実態が明らかになる中で、「鵯越(ひよどりごえ)の逆落とし」「神風がモンゴル軍を追い払った」など通俗的なイメージが塗り替えられつつあります。講座では、最新の戦乱・合戦研究を紹介するとともに、相次ぐ争乱が中世社会をどのように変えていったかを論じていきます(前期5か月)。

会場 京都センター
開講日時 1 4月8日(日)11:00~12:30
開講日時 2 5月13日(日)11:00~12:30
開講日時 3 6月10日(日)11:00~12:30
開講日時 4 7月8日(日)11:00~12:30
開講日時 5 9月9日(日)11:00~12:30
講座回数 通年
受講料 5回16,200円(資料代含む)   1回参加 3,240円
校費 不要
講師 呉座勇一(国際日本文化研究センター助教)
講師経歴 1980年、東京生まれ。2003年、と京大学文学部卒業。同大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。文学博士。
専攻は日本中世史。「戦争の日本中世史」で角川財団学芸賞を受賞。著書「応仁の乱」(中公新書)は46万部のベストセラ―に。
「一揆の原理」「日本中世の領主一揆」など
2016年10月から国際日本文化研究センター助教を務める。
カリキュラム 1回目「源平合戦(1)――騎馬戦の実像」 
2回目「源平合戦(2)――源義経は戦争の天才か」
3回目「蒙古襲来――神風は吹いたのか」
途中入会 出来る
備考

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて