• 一日体験可

今こそ知りたい! 天皇家の歴史 (全12回)

~第二期 平安編~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

皇位継承問題や女帝、女性宮家の問題など、今こそ天皇家について基礎的な知識が必要とされている時代です。歴史上の重要な天皇の事跡を追って、古代史を学びませんか。「なるほど、そうか!」と楽しめる講座です。

会場 京都センター
開講日時 1 4月12日から第2(木)11:00~12:30
講座回数 12回
受講料 全12回 25,920円(2分納可)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
講師 歌人・林 和清(現代歌人協会会員・現代歌人集会理事)
カリキュラム ①4月12日 桓武天皇【光仁・桓武】
平城京から長岡京へ、さらに平安京へと新たな時代がはじまる
②5月10日 嵯峨天皇【平城・嵯峨・淳和】
 平安京では怨霊がうごめき、薬子の変が勃発する
③6月14日 仁明天皇【仁明・文徳・清和】
小野小町、在原業平らと華麗なる王朝絵巻が繰り広げられる
④7月12日 光孝天皇【陽成・光孝】
天皇家の呪われた秘密、狂気の帝がおこした殺人事件とは?
⑤8月 9日 醍醐天皇【宇多・醍醐】
和歌ルネッサンス、和風文化の本格的なスタート
⑥9月13日 村上天皇【朱雀・村上】
 菅原道真の怨霊事件、平将門や藤原純友の反乱で大いにゆれる朝廷
⑦10月11日 花山天皇【冷泉・円融・花山】
  藤原氏の陰謀がうごめき、天皇が次々と交代する時代に
⑧11月8日 一条天皇【一条・三条・後一条・後朱雀・後冷泉】
 紫式部や清少納言により平安流文学が花ひらく、道長の栄華の頃
⑨12月13日 白河天皇【後三条・白河】
 藤原摂関政治の終焉から急スピードで次の時代の院政期へ突入
⑩1月10日 崇徳天皇【堀河・鳥羽・崇徳】
 院政時代の権力争いに武士の力が必要になり、ついに戦乱が始まる
⑪2月14日 後白河天皇【近衛・後白河・二条】
 平氏か源氏か、未曽有の戦乱の時代を院生の帝はどう乗り切るのか
⑫3月14日 安徳天皇【高倉・安徳】
 平氏はついに滅亡、壇の浦に沈んだ幼い帝のなきがらはどこに。
一日体験 3月8日(木)11:00~12:30「風水の都・平安京誕生」
洪水や疫病のため10年で長岡京を離れ、新たに平安京を造営した桓武天皇は、平安京に風水のバリアを張り巡らせて守護したと伝えられます。
講師が怨霊うずまく平安京誕生の様子について面白く分かりやすく話します。
2,484円(資料代含む)
途中入会 出来る
備考

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて