• 入会金不要

京都洛北 四季育む宿「然林房」馬渕能理子の「若女将茶話」

京の女将さんシリーズ第3弾

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

<自然の中で学ぶ室>から名づけられた「然林房」は、かつて臼井喜之介ら文化人らが親交を深める場所でした。画家である祖父が始めた美術品のコレクションは今もなお来館者の目を楽しませています。農村地であった京都北山の地で旅館を始めて50年。「プールのある旅館」として地元の人たちに愛され続ける人気のお宿です。

若女将の馬渕能理子さんは聖心女子大学卒業後、実家に戻り家業を継がれます。今年で10年目。「お客さまに寄り添ったおもてなし」を心がけ、家族でまた来たい、スタッフの気配りに感動したとの礼状をいただきながら感謝の日々を過ごせると話します。

2018年春、本館(光林棟)のリニューアルオープンを記念し、若女将としての生き方や暖簾を守る意義、革新に挑戦する勇気などを語ります。玉露手前でお茶をお楽しみいただいた後、昭和を代表する芸術家たちの息吹を感じる宿でこの日のための特別会石を味わい、美術品を愛でながら館内を散策してみませんか。

会場 然林房(京都市北区鷹ヶ峯北鷹峯町40番地) 
開講日時 1 4月15日(日)11:00~14:00
講座回数 1回
受講料 8,856円(料理代・茶菓子代含む)
講師 「然林房」若女将・馬渕能理子
備考

【集合場所】
京都市営地下鉄烏丸線「北大路」駅南改札(10:00)
※当日、シャトルバスを運行します。

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて