• 入会金不要

京都に息づく匠の技に触れる「京料理の奥義」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

日本の伝統的な食文化で、自然の美しさや季節感を表現する和食。古都を代表する老舗料亭「瓢亭」「木乃婦」で、御主人の話を聴きながら懐石料理に舌鼓。京料理の神髄に触れます。
400年の歴史を育む「瓢亭」の14代目当主で会長の髙橋英一氏は、料理人として全国初の京都府無形文化財保持者で、京料理界を牽引する第一人者。茶道の精神を守りながら受け継がれてきた味、出汁の話は必聴です。
「木乃婦」三代目主人の髙橋拓児氏は、日本料理を科学する料理人として知られます。美味しさへの探究心は、料理人を続けながら京都大大学院で和食の本質を研究するほどで、新しい調理法や「ワイン献立」で業界に新風を巻き込んだ気鋭の料理人です。

会場 現地集合、解散(お申込みの方に詳細をご案内します)
開講日時 1 【木乃婦】4月24日(火)11:30~14:00
開講日時 2 【瓢亭本店】5月24日(木)12:00~14:30
講座回数 2回
受講料 【木乃婦】23,000円
【瓢亭】26,500円
講師 髙橋英一(「瓢亭」14代目当主・会長)
髙橋拓児(「木乃婦」三代目主人)
途中入会 出来る
備考

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて