• 入会金不要

日文研 呉座勇一の「本能寺の変に黒幕はいたか」

『応仁の乱』著者が語る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

日本史上最大の陰謀「本能寺の変」。明智光秀の謀反の動機がはっきりしないため、怨恨か、野望かと諸説提起されてきました。
様々な黒幕説が乱立する中で、その妥当性を学術的に検証した『陰謀の日本中世史』(角川新書)。
著者、呉座勇一・国際日本文化研究センター助教が本書で触れなかった論点に言及します。

会場 京都センター
開講日時 1 8月5日(日)13:30~15:00
講座回数 通年
受講料 3,240円
校費 不要
講師 呉座勇一(国際日本文化研究センター助教)
講師経歴 1980年、東京生まれ。2003年、東京大学文学部卒業。同大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。文学博士。
専攻は日本中世史。「戦争の日本中世史」で角川財団学芸賞を受賞。著書「応仁の乱」(中公新書)は46万部のベストセラ―に。
「一揆の原理」「日本中世の領主一揆」など
2016年10月から国際日本文化研究センター助教を務める。
途中入会 出来る
備考

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて