• 入会金不要

京都の伝統織物「錦」の魅力 

錦織の伝統技術を継承、当代龍村周氏が語る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都に千年以上続く錦の伝統織物は、先人の知恵と工夫、そして練達の職人により受け繋がれてきました。錦の伝統織物を支える高度な技や、そこから生まれる紋様、古代の織物の復原についても話します。機織りの体験、作品づくりも楽しめます。

画像「瀬戸のうちうみ」

会場 京都センター
開講日時 1 10月9日(火)13:30~15:00(教室)
開講日時 2 11月13日(火)13:30~15:00(工房)
開講日時 3 12月11日(火)13:30~15:00(教室)
開講日時 4 1月8日(火)13:30~15:00(教室)
開講日時 5 2月12日(火)13:30~15:00(工房)
開講日時 6 3月12日(火)13:30~15:00(教室)
講座回数 6回
受講料 19,440円(6回分)
教材費 2500円(11月、2月分)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
講師 龍村 周<あまね>(錦織作家) 
カリキュラム 第1回(10月:教室) 錦織について-織物ができるまで-
第2回(11月:工房) 錦織の紋様
第3回(12月:教室) 錦織のものづくり~知恵と工夫の技術~
第4回(1月:教室) 古代の織物の復原
第5回(2月:工房) 機織り体験(工房)
第6回(3月:教室) 創造する伝統織物&発表会
途中入会 出来る
備考

11月、2月の工房は、一般社団法人日本伝統織物研究所(京都市北区紫竹下ノ岸町24)

※京都市バス バス停「下岸町」下車すぐです。

www.jttf.or.jp/introdunction/

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて