• 入会金不要

【健康講座】健康寿命をのばすために 大事な腰の治療【参加無料】

ロコモティブ症候群と背骨の関わり

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

11月11日(日)14:00~15:30(開場13:30)

骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で、歩行や立ち座りなどの日常生活に支障を来たしている状態を「ロコモティブ症候群」(通称ロコモ)といいます。進行すると要介護や寝たきりになるリスクが高くなります。
年齢とともに増える腰(背骨)の疾患はロコモに陥る大きな要因となります。ロコモ対策として大事な腰の治療についてお話しします。

質問は申込時に受け付け、それらの内容を踏まえて解説します
質疑応答の時間も設けます

無料。定員180人。

会場 メルパルク京都5階 会議室A 詳細はこちら
開講日時 1 11月11日(日)14:00~15:30(開場13:30)
講座回数 1回
受講料 無料(要お申し込み)
講師 大澤透 (京都第一赤十字病院 整形外科主任部長)
講師経歴 京都府立医科大学卒。同大学院卒。医学博士。同大学整形外科講師を経て現職。日本脊椎脊髄病学会指導医。専門は脊椎外科領域。
備考

※講師に質問がある方は、申し込みフォームの備考欄にご記入ください(質問は11月5日必着)

主催=大阪よみうり文化センター 後援=京都第一赤十字病院、読売新聞大阪本社

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて