• 入会金不要

武士の魂は刀か

~武士の歴史と実像~ 

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

歴史好きは武士が好きだ。だがそのイメージの多くは、小説・ドラマなどでつくられた、史実とは異なった理想化された姿である。たとえば武士は主君のため命を惜しまないというが、古くは「謀反(むほん)の噂を立てられるのは武士の名誉」と言い切った著名人もいる。吉良邸討ち入りは四六人であるが、それは赤穂藩士の六分の一に過ぎない。時代によって武士の意識やあり方は、とても違うのだ。皆さんがエーッと思う武士の実像をお伝えしたい。

会場 京都センター
開講日時 1 4月21日、5月19日、6月16日(日)11:00~12:30
講座回数 3回
受講料 9,720円(3回、教材費込)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 筆記用具
講師 髙橋昌明(神戸大学名誉教授)
カリキュラム 4月:武器と戦争
5月:武士はどこから生まれたのか
6月:武士道とは
途中入会 出来る
備考

※4月21日(土)スタート!

イラスト(講師デザイン)拙著『武士の日本史』の帯や書店販売促進用のPOP

『前九年合戦絵詞』中の源義家の騎射場面です。

画像「武蔵御嶽神社所蔵 国宝 赤糸縅鎧(復原模造・青梅市郷土博物館所蔵)」

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて