• 入会金不要

所功・京都産業大学名誉教授「新しい元号のもつ意味」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

新しい元号が4月1日に発表され、5月1日に新天皇が即位されます。
次世代への理想や希望を表明する新元号は、どのようにして決められたのか、そこにどのような願いが込められているのでしょうか。
645年に定められた「大化」から「平成」までの元号は247にのぼります。それらはどのような古典に基づいているのか、それにどんな意味があるのか、この機会に少し深く考えてみませんか。
皇室文化に詳しい京都産業大学名誉教授の所功さんが平易に解説します。

会場 京都センター
開講日時 1 4月13日(土)10:30~12:00
講座回数 1回
受講料 3,456円(資料代含む)
講師 所功(京都宮廷文化研究所代表理事、法学博士)
備考

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて