• 入会金不要

本家たん熊 栗栖晴子の「私らしいおもてなし」

京の女将さんシリーズ第8弾

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京ならではの風情が色濃く残る木屋町。東山を借景に鴨川のせせらぎを聴きながら楽しむ納涼床で知られる本家たん熊(創業1928年)は、素材そのままを味わう「もんもな京料理」で谷崎潤一郎や堂本印象ら文芸人にも愛された料亭です。近年はイスラム戒律に沿ったハラール食にも対応するなど、国際化にも積極的です。二代目女将の栗栖晴子さんは自身の信条を「自分らしさを大切にすること」と語ります。一般家庭から嫁ぎ、子育てと女将業を両立させながら、外国から来られる方々に料理の説明をするために始めた英会話は長年にわたります。笑顔を絶やさず、流暢な英語で自然体のおもてなしは外国の方々から評判です。当主がこだわる「和」のしつらいを愛でながら、ほっこりした空間で懐石料理をいただき、晴子さんの挑戦を聴きにきませんか。

会場 京料理 本家たん熊(京都市下京区木屋町通仏光寺下ル和泉屋町168)
開講日時 1 8月3日(土)12:00~14:00
講座回数 1回
受講料 16,740円(京懐石代含む)
講師 栗栖晴子(本家たん熊 二代目女将)
備考

※お申し込みの際は、食べ物アレルギーの有無をお伝えください。

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて