キリム織

遊牧民の愛の絵手紙

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

西・中央アジアで大昔から遊牧生活をする人々にとって、道具であり生活に彩りを添える装飾品でもありました。女性は幼少から母に織りを学び、家・部族・地域に受け継がれる文様を、幸せな結婚と家族の繁栄を願って織ります。こうしたキリムは、親から子へそして孫の代へと引き継がれ数百年にわたって使用します。厳しい移動生活の中で洗練されていったキリムは「用を超えた美」があり、その高い芸術性は世界のキリムファンを魅了しています。

会場 京都センター
開講日時 1 7月27日、8月24日、9月28日(土)10:00~13:00
講座回数 3回
受講料 14,580円(3回)
教材費 6,480円(初回教材費)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 筆記用具、定規15㎝または30㎝、糸切りはさみ、木枠持ち帰り用袋(42㎝×50㎝以上)、打ち込み用フォーク(肉・ケーキ用等)
講師 みちした ふみこ(キリム作家、アトリエあいりぃ主宰)
カリキュラム コースター&ミニタペストリーを織る
途中入会 出来る
備考

定員6名

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて