• 入会金不要

三千院門跡第62世門主 堀澤祖門師の法話「最澄さんを語る」

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

天台宗五箇室門跡の京都大原「三千院」。伝教大師最澄が比叡山上に草庵を建てられたのが起源とされ、幾度と移転、寺名を変え、明治維新後に現在の大原に居を定めて「三千院」と称されるようになりました。

第62世門主、堀澤祖門師は、1929年新潟県小千谷市に生まれ、京都大学在学中に叡南祖賢阿闍梨のもとで出家。比叡山で最も厳しい修行の一つであるといわれる「十二年籠山行」を満行された戦後一人目の侍真僧です。

「悪事を己に向かえ、好事を他に与え、己を忘れて他を利するは、慈悲の極みなり」。道を求める者に伝教大師最澄が残されたお言葉です。「忘己利他」の精神について、堀澤門主が現代に生きる私たちに分かりやすく語ります。

主催 大阪よみうり文化センター

後援 読売新聞大阪本社

会場 メルパルク京都4階(JR京都駅前)
開講日時 1 12月8日(日)13:30~15:00
講座回数 1回
受講料 3,000円、税別
備考

定員 150人(椅子席)

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて