• 入会金不要

【健康講座】がんに悩んでいる皆さん、手を携えて寄り添いあっていきましょう【参加無料】

第2回市民健康講座

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

10月20日(日)13:00~15:00(開場12:30)

紅葉が映える、錦秋真っ盛りの季節がやってきます。
京都府は、がん患者とその家族の療養生活の質を向上させ、がんになっても安心な社会を構築することが目標である、と言っています。
また、厚生労働省は今年からがん医療について在宅がん医療と地域連携(病院・かかりつけ医・訪問看護ステーション・地域包括ケア)に重点を置くという医療政策を発表しました。
我々、稲荷山武田病院は地域の皆様方と手を携えて、がん在宅医療の密な繋がりを目指して、地域との橋渡し役になろうと努力しています。
どうぞ市民公開講座に足をお運びいただき、楽しく遠慮なく歓談してみてください。
我々スタッフは皆様のお越しを心よりお待ちしています。

定員70人。参加無料。
共催:大阪よみうり文化センター 稲荷山武田病院
後援:読売新聞大阪本社

会場 メルパルク京都 4階 詳細はこちら
開講日時 1 10月20日(日)13:00~15:00(開場12:30)
講座回数 1回
受講料 参加無料
講師 土屋宣之(稲荷山武田病院 院長)
野口幸子(緩和ケア認定看護師)
江藤久美子(緩和ケア病棟看護師長)
カリキュラム ①開会あいさつ
 稲荷山武田病院 院長代理 吉崎 慎介

②講演「患者様とその御家族は思いやりのある
    優しい方々ばかりです」 
 稲荷山武田病院 院長 土屋 宣之 -25分-

③バイオリン演奏
 後藤 健太郎 氏  -20分-

④講演「あなたが選んだ場所で最後まで自分らしく」
 緩和ケア認定看護師 野口 幸子  -10分-

⑤講演「チームで患者さん・ご家族の希望により添う」
 緩和ケア病棟看護師長 江藤 久美子 -10分-

         休憩 (10分)

⑥シンポジウム「がんに悩んでいる皆さん、手を
 携えて寄り添いあっていきましょう」 -30分-
 ~多職種チームが皆様のご質問にお答えします~

⑦ハンドベル演奏
 ハンドベルチーム : pace(パーチェ/稲荷山武田
 病院看護部有志チーム) -15分-

⑧閉会あいさつ
 稲荷山武田病院副院長 塙 健
備考

※講師に質問がある方は、お申し込みフォームの備考欄にご記入ください。
※お申し込みの方には入場券(ハガキ)をお送りいたします。

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて