• 入会金不要

辰巳寛の舞妓 小衿ちゃんの先笄姿を描く

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

舞妓から芸妓へ――。京都花街・祇園甲部。愛嬌たっぷりの舞妓、小衿ちゃんが、芸妓になるための襟替えを迎える時期になりました。舞妓姿を遺す貴重な時間。地毛で結う最後の髪型「先笄(さっこう)」は、芸妓になる前の少しの期間しか見られません。黒紋付に縁起物の簪を挿した美しい姿でモデルを務めます。春の風物詩「都をどり」のポスター原画を手掛けた日本画家、辰巳寛さんが指導。舞妓時代、最後に舞う「黒髪」も披露します。撮影可。

会場 京都センター
開講日時 1 2月23日(日)16:00~19:00
講座回数 1回
受講料 8,800円(モデル代含む)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 手持ちの画材一式(油絵具はお断りしています)、カメラ可
講師 辰巳寛(日本画家)
備考

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて