• 入会金不要

京舞 井上流五世家元 井上八千代の京舞つれづれ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

江戸時代に宮廷文化を基盤として創始された京舞井上流。五世井上八千代さん(人間国宝)は、2歳で井上流に入門しました。厳しい稽古を積み重ね、祖母の四世井上八千代(人間国宝)の背中をひたすら追い続けた八千代さんは、五世家元を襲名して今年で20年になります。京の春の風物詩である「都をどり」の総監督という立場で祇園甲部の芸妓・舞妓の指導、振り付けを毎年担当し、自身の舞踊家としての活動においては古典的な表現のみならずクラシック音楽とのコラボレーション等の新たな舞台にも挑戦している八千代さんが、京舞の魅力を四世との思い出も交えて語ります。

会場 メルパルク京都4階(JR京都駅前)
開講日時 1 10月18日(日)13:30~15:00
講座回数 1回
受講料 3,500円(税込)
講師 井上八千代(京舞 井上流五世家元)
講師経歴 1956年観世流能楽師の九世・片山九郎衛門(幽雪)の長女として京都に生まれる。3歳で井上流に入門、井上愛子(四世八千代)の薫陶を受ける。75年に八坂女紅場学園の教師となり、以後「都をどり」「温習会」などの指導にあたる。芸術選奨文部大臣新人賞、芸術選奨文部大臣賞、99年に日本芸術院賞を受賞。2000年に五世井上八千代を襲名。15年重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された。著書に『京舞つれづれ』(岩波書店)
備考

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録