• 入会金不要

100人限定 御即位記念特別展「皇室の名宝」鑑賞講座

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

京都国立博物館で開催中の御即位記念特別展「皇室の名宝」。休館日を利用した貸し切りの特別鑑賞会に参加しませんか。同博物館の企画室長兼工芸室長・山川曉さんが解説します。

皇室ゆかりの京都において、宮内庁三の丸尚蔵館の所蔵品を中心とした皇室の名品の数々がまとまって公開されるのは初めて。

伊藤若冲の代表作「旭日鳳凰図」など皇室と縁を結んだ書画の逸品を愛でる絶好のチャンスです。

会場 京都国立博物館 平成知新館(京都市東山区茶屋町527) 詳細はこちら
開講日時 1 11月16日(月)9:30~12:00(受付開始 9:00)→ キャンセル待ちです
講座回数 1回
受講料 2,000円(入館料含む)
講師 山川曉(やまかわ・あき)・京都国立博物館企画室長兼工芸室長
講師経歴 博士(人文科学・お茶の水女子大学)。お茶の水女子大学文教育学部、神戸大学大学院文学研究科にて、美術史を学ぶ。1992 年 4 月から 2001 年 3 月まで徳川美術館学芸員、2001 年 4 月から京都国立博物館染織担当研究員として勤務。現在、同博物館企画室長兼工芸室長。【主要業績】特別展覧会『日本の刺繍 飛鳥時代から江戸時代まで』徳川美術館(1998年)、特別展覧会『高僧と袈裟 ころもを伝えこころを繋ぐ』京都国立博物館(2010年)、『中近世染織品の基礎的研究』中央公論美術出版社(2015年)
備考

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録