• 入会金不要

はじめての刀装具鑑賞

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

刀装具とは刀剣外装の付属品で、特にその金具類は日本を代表する工芸品として国内外で鑑賞されています。

約30年にわたり美術品としての刀装具をテーマに図録や著書を多数執筆し、刀装具研究をけん引してきた講師によるはじめての連続講座です。

じっくり時間をかけて初歩からはじめ、最低限知っておきたい知識や、美術史からみた刀装具の魅力や見方、楽しみ方をお話しします。

会場 京都センター
開講日時 1 4月3日(土)10:00~11:30
開講日時 2 5月29日(土)10:00~11:30
開講日時 3 6月5日(土)10:00~11:30
開講日時 4 7月3日(土)10:00~11:30
開講日時 5 8月7日(土)10:00~11:30
講座回数 5回
受講料 16,500円(5回)(校費別途)
*一回参加可能 3,630円(校費込)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
講師 内藤直子(大阪歴史博物館学芸員)
講師経歴 大阪大学文芸部(美術史学)卒業後、大阪市立博物館学芸員を経て、大阪歴史博物館学芸第2係長。
著書『刀装具”超絶技巧”の源流』(淡交社)、共著『もっと知りたい刀剣 名刀・刀装具・刀剣書 アート・ビギナーズ・コレクション』(東京美術)
カリキュラム 4月3日 「刀装具を知るために」
5月29日 「刀装具の種類と時代」
6月5日 「江戸時代の刀装具」
7月3日 「装剣金工の流派」
8月7日 「刀装具を楽しむ」
備考

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録