• 入会金不要

【健康講座】みんなで学ぶ健康学~人工関節編~【参加無料】

足腰を守り、健康寿命を延ばそう

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

6月27日(日)13:30~15:45(開場13:00)

骨の密度は50歳前後から下がり始め、60歳女性の3人に1人、70代女性となると2人に1人が骨粗縣症状態であると言われています。
骨粗縣症があると骨折を起こす危険が4倍以上上昇し、骨折による歩行能力の低下、さらには寿命への悪影響も懸念されます。
今回の講座で は骨粗縣症の予防方法、最新の骨粗縣症治療薬を紹介しつつ、同じく歩行能力への影響の大きい変形性股関節症治療の最新のトレンドについてもお話します。

質問は申込時に受け付け、会場で回答します。
無料。定員150人

会場 メルパルク京都7階 スタジオ①(JR京都駅東隣) 詳細はこちら
開講日時 1 6月27日(日)13:30~15:45(開場13:00)
講座回数 1回
受講料 参加無料(要事前申し込み)
講師 挨拶:泉 孝英(公益財団法人京都健康管理研究会理事長)
司会:長井苑子(一般財団法人大和松寿会中央診療所長)、荻野俊平(中央診療所神経内科・総合診療科医師)

講師:河井利之(京都大学大学院医学研究科 整形外科学助教)
健康体操パフォーマンス講師:倉迫和幸(労働衛生コンサルタント)
リラックスタイム ピアノ演奏:近藤美佐子
カリキュラム 〇講演:「いつまでも元気にきれいに歩くためにできること 最新の骨粗縣症予防と人工関節治療の話」
河井利之(京都大学大学院医学研究科 整形外科学助教)

備考

※講師に質問がある方は、申し込みフォームの備考欄にご記入ください。

主催 大阪よみうり文化センター
協賛 公益財団法人 京都健康管理研究会
後援 読売新聞大阪本社

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録