• 入会金不要

100人限定 特別展「京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―」鑑賞

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

鎌倉絵巻の至宝「春日権現験記絵」(宮内庁三の丸尚蔵館)をはじめ、国宝 刀 金象嵌銘天正十三十二月日江本阿弥磨上之(花押)/所持稲葉勘右衛門尉(名物稲葉江)など、皇室ゆかりの至宝から国宝指定の至極の品々を展示した特別展「京の国宝」(読売新聞社など主催)が、7月24日から京都国立博物館で開催されます。7月26日は休館日を利用し、100人限定の特別鑑賞講座を開きます。征夷大将軍、坂上田村麻呂の遺品とされる大刀や戦後初の国宝指定を受けた名刀など、9口を含む国宝刀剣について、同博物館の主任研究員・末兼俊彦さんが解説します。

会場 京都国立博物館平成知新館 講堂(京都市東山区茶屋町527)
開講日時 1 7月26日(月)9:30~12:00
受講料 2,700円(講演、観覧料含む)
講師 末兼俊彦・京都国立博物館主任研究員
途中入会 出来る
備考

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録