• 入会金不要

秀吉と京都の城

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

徳川家康は織田信長が襲撃された本能寺の変を意識して、二条城を築いたといいます。逆に言えば、信長は足利義輝の暗殺事件から学ばなかったことになります。こうした中、京都に初めて本格的な城館を築いたのは豊臣秀吉です。聚楽、御土居、伏見指月、伏見木幡山、京都新城と、京都における秀吉の城の変遷を検証します。

会場 京都センター
開講日時 1 11月7日(日)10:30~12:00
開講日時 2 11月21日(日)10:30~12:00
開講日時 3 12月5日(日)10:30~12:00
開講日時 4 12月19日(日)10:30~12:00
講座回数 4回
受講料 1回3,330円(資料代含む)
講師 福島克彦(城郭談話会会員)
カリキュラム ① 戦国期京都の城と織田信長  ②豊臣秀吉と聚楽、御土居  ③伏見城の変遷  ④伏見城と二条城
備考

伏見城下町絵図(個人蔵)

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

読売新聞ご購読案内

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

読売新聞ご購読案内

会員登録