• 入会金不要

博物館のおしごと

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

わが国の「博物館法」では「歴史、芸術、民族、産業、自然科学等に関する資料を収集し、保管(育成を含む。以下同じ。)し、展示して教育的配慮の下に一般公衆の利用に供し、その教養、調査研究、レクリエーション等に資するために必要な事業を行い、あわせてこれらの資料に関する調査研究をすることを目的とする機関」を「博物館」と定めています。この条文にあるように資料(文化財)の「調査・研究」、「収集・保存」、「展示・教育」こそが博物館の持つ三大機能と言えるでしょう。この講座では、文化財を取り巻く「博物館のおしごと」について解説していきます。

会場 京都センター
開講日時 1 1月23日(日)13:30~15:30(井並講師)
開講日時 2 2月27日(日)13:30~15:00(末兼講師)
開講日時 3 3月27日(日)13:30~15:00(井並講師)
開講日時 4 4月24日(日)13:30~15:00(末兼講師)
開講日時 5 5月22日(日)13:30~15:00(井並講師)
開講日時 6 6月26日(日)13:30~15:00(末兼講師&井並講師)
講座回数
受講料 1回3,300円(資料代含む)
※井並講師のみレジュメ配布
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 筆記用具
講師 井並林太郎(京都国立博物館学芸部企画室研究員)
末兼俊彦(京都国立博物館主任研究員)
カリキュラム 1月23日 古美術(文化財)の修理とは?―絵画について― (井並講師)
2月27日 文化財の収集―買うの?貰うの?借りてるの?― (末兼講師)
3月27日 文化財の展示―展覧会の進め方ー (井並講師)
4月24日 文化財の調査と研究 (末兼講師)
5月22日 文化財の複製・模写・模造とその活用 (井並講師)
6月26日 ふたりの一押しの作品 (井並講師&末兼講師)
備考

※1月に関しては既に募集している講座と重複します。まだお申込みされていない方は、ぜひご参加くださいませ。

※1月のみ、13:30~15:30の120分レッスンとなります。

京都センター

075-353-7070

京都市下京区東洞院通七条下ル
メルパルク京都3・4階

特集PICKUP

会員登録

読売新聞ご購読案内

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

ご案内

読売新聞ご購読案内

会員登録