• 一日体験可

絵てがみとはがき絵・俳画

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

絵てがみとはがき絵:花や鳥、野菜や魚、祭りや行事、さらに旅先でのスケッチなど、季節のくらしを題材に描きます。

俳画:四季折々の風物を墨や淡彩で表現する俳画は、自然に親しみ、生活に潤いをもたらします。俳画の基本である「絵と句と書」を丁寧に手ほどきします。

会場 高槻センター
開講日時 1 第2・4(金)10:15~12:15
講座回数 通年
受講料 13,800円(3か月分、税別)
教材費 3,000円(3か月分、税別)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 俳画用筆・顔彩・画帳・練習用紙
講師 河野 青華(砂丘萌木会主宰、俳人協会会員)
講師経歴 (講師プロフィール) 俳画を赤松柳史に、俳句を竹中碧水史に師事。柳史俳画指導委員、「砂丘」俳句俳画同人幹事、関西俳誌連盟委員、大阪俳句史研究会評議員。大阪美術倶楽部で1985年から毎年「砂丘俳画展(合同)」を開催。 【著書】「俳画歳時記」(秀作社出版)、「季節の俳画」(日貿出版社/2010)、句集「青岬」(本阿弥書房)、「萌木合同句集」(萌木会)
一日体験 「随時体験(1,000円、税別)、見学(15分程度)が可能です。
<キャンペーン>10月28日まで500円(税別)
※持ち物:水墨俳画用筆、顔彩(いずれもお持ちでなければ、貸し出しあります)
途中入会 出来る
備考

高槻センター

072-681-8218

高槻市紺屋町2-1
松坂屋高槻店6階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて