• 入会金不要

邪馬台国と古代の日本(6回)

土曜考古学

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

4/20(土)スタート!
邪馬台国はどこにあったのか?日本史上最大の謎の一つである邪馬台国について始まった本格的な論争は、すでに100年を超えています。中国の歴史書にしか登場しない邪馬台国や卑弥呼であれば、この問題は、最初に日本の古代史よりも中国・東アジアという大きな歴史の中で考える必要があります。そして、これまでの長い論争をみると「魏志倭人伝」からの検討は、もはや限界に達しています。そこで、最後に残された方法として、考古学の最新成果により、位置問題の解決に向けて考える必要があります。そして、邪馬台国から大和政権へ、どのように発展するのかという大きな問題についても新たな視点で考えてみたいと思います。

会場 高槻センター
開講日時 1 4/20(土)13:30~15:00「邪馬台国の前史―漢・楽浪郡と弥生文化」
開講日時 2 5/18(土)13:30~15:00「卑弥呼の遣使と『三国志』の時代」
開講日時 3 6/15(土)13:30~15:00「三国志にみる『卑弥呼』と東アジアの国々」
開講日時 4 7/20(土)13:30~15:00「考古学からみた『魏志倭人伝』」
開講日時 5 8/31(土)13:30~15:00「近代邪馬台国論争の100年①」
開講日時 6 9/21(土)13:30~15:00「近代邪馬台国論争の100年②」
講座回数 6回
受講料 9,720円(6回分全納・1回参加は2,160円)
教材費 資料代別途
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
講師 関川尚功(元奈良県立橿原考古学研究所所員)
途中入会 出来る
備考

高槻センター

072-681-8218

高槻市紺屋町2-1
松坂屋高槻店6階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて