• 入会金不要

日本の古墳文化(前期6回)

百舌鳥・古市古墳群世界遺産記念

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

4/18(土)スタート 昨年、大阪府初の世界文化遺産として登録された百舌鳥・古市古墳群。古代人が多大な労力と技術をもって造り上げた古墳は、単に大王・豪族の墓であるだけではなく、当時の最先端の土木技術と文化の粋が集まっています。このような古墳から、急速に発展する古墳・飛鳥時代と今につながる日本の古代文化を眺めてみましょう。

会場 高槻センター
開講日時 1 4月18日(土)「古墳誕生の謎―どのようにして現れたのかー」
開講日時 2 5月16日(土)「古墳の広がりと国土統合と東アジアの古墳」
開講日時 3 6月20日(土)「前期古墳の文化―巨大な墳丘と多彩な副葬品―」
開講日時 4 7月18日(土)「天皇陵の出現と移動する大古墳群」
開講日時 5 8月29日(土)「百舌鳥・古市前代の大古墳群―佐紀・馬見」
開講日時 6 9月19日(土)「百舌鳥・古市古墳群の出現と変遷」
講座回数 6回
受講料 6回9,900円、1回参加は2,200円
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
講師 関川尚功(元奈良県立橿原考古学研究所所員)
カリキュラム 4月18日(土)「古墳誕生の謎―どのようにして現れたのかー」
5月16日(土)「古墳の広がりと国土統合と東アジアの古墳」
6月20日(土)「前期古墳の文化―巨大な墳丘と多彩な副葬品―」
7月18日(土)「天皇陵の出現と移動する大古墳群」
8月29日(土)「百舌鳥・古市前代の大古墳群―佐紀・馬見」
9月19日(土)「百舌鳥・古市古墳群の出現と変遷」
途中入会 出来る
備考

高槻センター

072-681-8218

高槻市紺屋町2-1
松坂屋高槻店6階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて