• 入会金不要

合戦と城、その攻防の歴史を歩く Part4

歴史ウォーク・城シリーズ 15

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

4月16日(土)スタート

日本では、有史以来、戦乱の絶えない歴史があります。特に15世紀から16世紀の戦国乱世の時代は、全国的に戦乱が絶え間なく続きました。それに伴い、全国いたる所に城が築かれました。記録によると日本全国には2万以上の城が築かれたといわれています。その中には、言い伝えのみ残るものも多く、歴史的資料や遺構などを考慮するとその姿がわかる城は、約7千余りに絞られます。特に近畿地方は京都を有するところから、武将達が覇権を争い多くの城がありました。今回は5つの城を取り上げ、その武将とその活躍の歴史を訪ねて歩きたいと思います。

会場 高槻センター
開講日時 1 現地集合・現地解散 *時間、現地詳細は別途ご案内します
講座回数 5回
受講料 15,400円(全5回、資料代込) ※拝観料、交通費別
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 動きやすい服装、歩きやすい靴でご参加ください。
講師 西山涼一(歴史ウォーク研究会)
カリキュラム ▽ 4月16日(土)植村家政と高取城(奈良県高取町)
▽ 5月21日(土)蒲生氏郷と松坂城(三重県松坂市)
▽ 6月18日(土)織田信長と安土城(滋賀県近江八幡市)
▽ 8月27日(土)生駒親正と丸亀城(香川県丸亀市)
▽ 9月17日(土)福島高晴と宇陀松山城(奈良県宇陀市)
備考

高槻センター

072-681-8218

高槻市紺屋町2-1
松坂屋高槻店6階

特集PICKUP

会員登録

読売新聞ご購読案内

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

ご案内

読売新聞ご購読案内

会員登録