• 入会金不要

中世城郭の歴史 Ⅱ

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

私たちが知っているお城と言えば、一般的に江戸時代に築かれた近世城郭のイメージが強いです。それは、天守、御殿、石垣などを想像します。しかし、これらは戦国期の城郭の発達の延長のなかで現れてきたものです。どのような歴史的変遷を経て、お城は発達してきたのでしょうか。ここでは中世城郭の歴史をたどりながら、近世城郭への変遷を考えてみたいと思います。

会場 高槻センター
開講日時 1 7月3日(日)13:30~15:00
開講日時 2 8月7日(日)13:30~15:00
開講日時 3 9月4日(日)13:30~15:00
開講日時 4 10月2日(日)13:30~15:00
開講日時 5 12月4日(日)13:30~15:00
開講日時 6 2023年1月29日(日)13:30~15:00
講座回数 6回
受講料 19,800円(資料代含む)
講師 福島克彦(城郭談話会会員)
カリキュラム ① 7月3日 城郭研究の方法-文献史学・考古学と地表面観察
② 8月7日 山科本願寺の画期-寺内町研究との邂逅
③ 9月4日 織豊系城郭と地域史研究-明智光秀の丹波攻略と城
④10月2日 山里丸の成立-茶湯と城郭空間
⑤12月4日 異文化との接触-豊臣秀吉の朝鮮出兵と倭城
⑥2023年1月29日 近世陣屋築造と地域社会-中世城跡の役割
途中入会 出来る
備考

高槻センター

072-681-8218

高槻市紺屋町2-1
松坂屋高槻店6階

特集PICKUP

会員登録

読売新聞ご購読案内

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

ご案内

読売新聞ご購読案内

会員登録