• 入会金不要

古地図であるく大阪(6回)

島であった都島区、海であった住之江区と大阪市内の熊野街道周辺を辿る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

10/1スタート 江戸時代や明治・大正時代の古地図を手に、大阪案内人が大阪各地を案内します。何気ない道の曲りや、ビルの並びにも江戸時代からの痕跡が残ります。先人の足跡をたどりその想いにふれます。歩行距離は毎回5~6キロ、健康増進にも役立ちます。

会場 現地集合、現地解散 
開講日時 1 10/1、11/5、12/3、1/7、2/4、3/3(火)13:30現地集合、16:00頃解散 
講座回数 6回
受講料 13,800円(6回分、資料代込)※税別
持ち物 筆記用具、動きやすい服装・靴・飲料水
講師 西俣稔 (大阪案内人)
カリキュラム ◇10/1「古代は島々であった、都島区をたどる」京街道道標や野田橋碑、片町・網島由来、近松ゆかりの大長寺跡、藤田邸跡公園など
◇11/5 「古代は海であった、住之江区をたどる」高灯籠や、十三堀川跡、住吉川、護国神社、加賀屋新田会所跡、高砂神社など
◇12/3「起点の窪津(天満橋)から空堀まで、大阪市内の熊野街道周辺をたどる」八軒家浜や小楠公碑、火の見櫓跡、直木三十五文学碑、空堀跡、瓦土取場跡など
◇1/7「空堀から四天王寺まで、大阪市内の熊野街道をたどる」同心屋敷跡や桃畑跡、近松墓、織田作之助生家跡、六万体由来、上町台地尾根など
◇2/4「四天王寺から阿部野墓地まで、大阪市内の熊野街道周辺をたどる」旧黒田藩門や統国寺、安居天神、庚申堂、清水井戸、常盤通道標、阿倍寺跡など
◇3/3「安倍野村跡から阿部野神社まで、大阪市内の熊野街道周辺をたどる」大阪最古撞球場や梶井基次郎寓居跡、月ヶ岡、安倍晴明神社、阿倍王子神社など   
途中入会 できない
備考

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて