• 入会金不要

古代史の風景

~その「実」と「虚」に迫る~

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

わが国では飛鳥時代以来、古代の都市である「みやこ」を舞台に、天皇や豪族・貴族たちを中心にさまざまな歴史が展開され、人間模様が繰り広げられてきました。
そこに生き、かつ亡くなった人びとの生き様は古代の歴史や文化そのものの姿であり、社会の特質を映し出す鏡であったといえます。
講座では飛鳥時代から平安時代にいたる主な事件や人物を取り上げ、時間的・空間的な広がりのなかに位置づけてその「虚実」をあぶり出してみたいと思います。
古代史の面白さ・楽しさを味わってみませんか。

 

会場 天満橋センター
開講日時 1 1月14日(日)13:30~15:00
開講日時 2 2月4日(日)13:30~15:00
開講日時 3 3月4日(日)13:30~15:00
講座回数 3回
受講料 1回2,624円
講師 瀧浪貞子(京都女子大学名誉教授)
カリキュラム 1月14日(日)「運命に翻弄された斎宮、井上内親王」
2月4日(日)「応天門事件の真相、藤原良房の野望」
3月4日(日)「平家納経の謎、清盛と平家一門」
途中入会 出来る
備考

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて