• 入会金不要

「ヤマト王権」時代への新視点

記・紀の天皇系譜に描かれた倭国王の実像を探る

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

古代の倭国王墓群は、三輪王家の奈良盆地東南部から佐紀王家の同盆地北部、さらに河内王家の大阪平野へと移動し、「ヤマト王権」の世は、まさに巨大な前方後円墳の時代へと向かいます。そのピークこそ百舌鳥・古市古墳群が営まれた4世紀末~5世紀であり、中国では東晋後期~宋王朝期に当たります。この時代を、倭国王の足跡を辿りながら、東アジア的な視点も交えて考えます。

会場 天満橋センター
開講日時 1 第2(金)10:30~12:00
講座回数 通年
受講料 9,720円(6回分全納)、2,160円(1回分)
教材費 資料代600円(6回分)、100円(1回分)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 筆記用具
講師 坪井 恒彦(読売新聞大阪元編集委員)
カリキュラム 10/12 淝水の戦い(383年)の混乱とヤマト王権の朝鮮半島攻略
11/9  孫恩の反乱(399年)を抑えた東晋北府軍団・劉裕の決起
12/14 倭国王・讚は421年、宋・武帝に万里貢を修む。除授を賜う
1/11  宋・文帝の438年、「安東将軍」に除せられた倭国王・珍
2/8  宋・孝武帝の462年、倭国王・済死し世子興、遣使貢献す
3/8  宋・順帝の478年、武は「安東大将軍・倭王」に除される


途中入会 出来る
備考

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて