• 一日体験可

俳画

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

俳画は江戸期の俳人、与謝蕪村が完成したとされ、俳句との関係は不即不離。季節を先取りした絵を描いて、わかりやすく筆法を伝授します。

会場 天満橋センター
開講日時 1 第1・3(木)13:00~15:00
講座回数 通年
受講料 14,904円(3か月分)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
持ち物 墨、すずり、下敷き、絵筆、筆洗、半紙、絵具、古タオル、画仙紙
講師 大平柳月(柳史俳画八鴻会幹事)
講師経歴 (プロフィール) 1973年 俳画八鴻会主宰、青山柳為氏に師事、1978年 雅号 柳月、 1979年 寝屋川市文化連盟俳画協会副会長、1991年 同連盟理事、同会会長、 1987年 「日本の美術~全国選抜作家展」特賞ほか、入賞歴あり、 2005年 個展(寝屋川市市民ギャラリー)。俳句「獅林」同人。各自に直筆で手本を描き、季節を楽しんでいただけるように心がけています。
一日体験 随時体験 (1回分の受講料)、見学(15分程度)が可能です。
<キャンペーン>9月~10月期間中500円
途中入会 出来る
備考

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて