• 入会金不要

長楽館「御成の間」特別鑑賞と洋館で楽しむアフタヌーンティー

竣工110周年

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

明治の煙草王・村井吉兵衛が賓客をもてなすため明治42年(1909年)に建築、伊藤博文が命名した長楽館。バロック風の階段やアール・デコのステンドグラスなど華麗な装飾が施された館内では、夜ごと晩餐会が繰り広げられ、“西の鹿鳴館”とも称されたといいます。
通常非公開の「御成の間(おなりのま)」など贅を尽くした館内をオーナーの土手素子さんの案内で巡り、往時のままの調度品が彩る「迎賓の間」で特製アフタヌーンティーを味わいます。

会場 長楽館(京都市東山区祇園円山公園) 詳細はこちら
開講日時 1 7月16日(火)12:00~14:00 *キャンセル待ち
開講日時 2 7月16日(火)15:00~17:00 *キャンセル待ち
開講日時 3 7月24日(水)12:00~14:00
講座回数 1回
受講料 7,000円(アフタヌーンティー付き)
講師 土手素子(長楽館オーナー)
備考

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて