• 入会金不要

古代日本の対外交流 2019年秋期

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

※10月12日(土)は、台風19号接近のため、講座を休講いたします。

日本の古代は、日本の歴史の中では珍しく、紀元前後から奈良時代に至るまで長期にわたって海外との交流が続いた時代でした。それは文献ばかりではなく、古墳や遺跡にみることができます。このような諸外国との交流・交易や抗争を通じて、古代の日本では急速な国造りが進められてきました。そして、このような古代の日本は、また天皇や元号にみるように、近現代ばかりではなく現在の日本にも大きな影響を与えています。それら古代日本を物語る最新の考古資料など通じて、今の時代と古代日本を考えてみたいと思います。

会場 天満橋センター
開講日時 1 第2(土)13:30~15:00 ※台風10月12日休講→1月25日へ振替
講座回数 通年
受講料 後期・6回分前納10,800円(校費含む)、1回参加は2,300円(校費含む) ※いずれも税別
教材費 ※当日の資料は別途実費
持ち物 筆記用具
講師 関川尚功(元奈良県立橿原考古学研究所所員) 
カリキュラム 2019年10月~2020年3月日程(予定)
→※10月12日(土)は、台風19号接近のため、講座を休講いたします。
そのため、カリキュラム開催日が変更となります。予めご了承ください。
▼11月9日 「唐王朝の成立と日本」
▼12月14日 「高句麗と古代日本」
▼1月11日 「白村江の戦いと各国の情勢」
▼1月25日(※) 「大寶(たいほう)遣唐使と則天武后」※2019年10月12日休講分の振替日
▼2月8日 「奈良時代の唐・渤海・新羅交流」
▼3月14日 「遣唐使の廃止と唐・新羅の滅亡」
途中入会 出来る
備考

※1回参加希望の方は「参加日時」をお知らせください

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて