• 入会金不要

『日本書紀』と日本の古代文化

—— 日本書紀1300年記念 ——

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

▽4月11日スタート

今年、令和2(2020)年は古代日本の最初の正史である「日本書紀」が奈良の都で完成して、ちょうど1300年にあたります。世界的にみても今に続く国家で、これほど古い正式な国の歴史書はほとんどありません。しかもその内容は神話の時代から始まり、日本の建国の事情、そして古墳時代から飛鳥の持統天皇の時代まで、興味深い事柄が実に細かく記されています。対外関係の記事もかなり多く、外国の史書にない貴重な記事もあります。このような「日本書紀」の記事と古墳など考古の成果を通じて、そこから古代日本の歴史と文化をみてみたいと思います。

会場 天満橋センター
開講日時 1 4月11日から第2(土)13:30~15:00
講座回数 6回
受講料 前期・6回分前納11,880円(校費含む)、1回参加は2,530円(校費含む)
教材費 ※当日の資料は別途実費
持ち物 筆記用具
講師 関川尚功(元奈良県立橿原考古学研究所所員) 
カリキュラム 2020年4月~9月日程(予定)
▼4月11日 「日本の神話と古代文化」
▼5月9日 「邪馬台国と神武東征」
▼6月13日 「神話の中の宮と天皇陵」
▼7月11日 「箸墓古墳と纏向の宮」
▼8月8日 「神功皇后と七支刀の時代」
▼9月12日 「日本書紀と倭の五王」
途中入会 出来る
備考

※1回参加希望の方は「参加日時」をお知らせください

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて