• 入会金不要

「飛鳥王権」時代への新視点(3回)

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

2021年1月~(全3回)飛鳥京を中心に王宮を営んだ7世紀の歴代王権の時代の真相を考古学や文献史学の最新の研究成果を踏まえて追跡します。従来の「飛鳥学」からはうかがい知ることの出来なかった謎にも挑戦します。

会場 天満橋センター
開講日時 1 1月8日(金)10:30~12:00
開講日時 2 2月12日(金)10:30~12:00
開講日時 3 3月12日(金)10:30~12:00
講座回数 3回
受講料 6,270円(3回分前納、資料代含む)
1回参加は2,640円(資料代含む)
持ち物 筆記用具
講師 坪井恒彦(読売新聞大阪元編集委員)
カリキュラム 【2021年1月~3月】
1月 8日「672年(天武元年)、大海人皇子軍が美濃から近江・大和へ進攻」
2月12日「683年(天武12年)、銅銭を用い銀銭を禁ず」
3月12日「694年(持統8年)、藤原宮に都を遷す」
途中入会 出来る
備考

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録