プチポアン

絵画のようなウィーンの刺繍

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

★2020年5月13日スタート、体験会4月8日の開講を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、催行中止となりました。次回開講につきましては、お問い合わせください。

ロココ時代に花開いたと伝えられる『プチポアン』刺繍。フランス語で“小さなステッチ”の意で目の細かい絹のキャンパス地に、ひと針ひと針刺した刺繍。一番の魅力は気品ある優美さにあります。風景や人物、花々の微妙なニュアンスもまるで絵画のような繊細さを描き出すことができます。ブローチや額などを作ります。

会場 天満橋センター
開講日時 1 5月13日から第2(水)13:30~15:30 ⇒催行中止
講座回数 通年
受講料 9,240円(3か月分)
校費 要 ※校費についての説明は入会と受講の手引きをご覧ください
講師 星野久美子(久家道子プチポワン刺繍協会監修)
一日体験 随時体験(1,430円+教材費)、見学(15分程度)が可能です。※要予約 
<キャンペーン> 4月8日(水)同タイム 1,650円(教材費含む)⇒催行中止
途中入会 出来る
備考

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

大阪よみうり文化センターについて