• 入会金不要

大阪地形さんぽ「キタ」と梅田を歩く

開催曜日

時間帯

  1. 午前
  2. 夕方

10/28(水)10:00~ 6000年から1万年前まで、大阪市は大部分が海の中にありました。淀川を初めとする多くの河川が、長い年月をかけて土砂を運び、現在の大阪湾沿岸の地形が形成されたと言っても過言ではありません。かつては海の底であった大阪の玄関口、「キタ」と呼ばれる梅田界隈を、古地図を参考にしながら歩きます。昼食はがんこ寿司のやわらぎ弁当をご用意します。

【主な行程】 歯神社→綱敷天神社→太融寺→法清寺→露天神社→がんこ寿司(昼食)→旧硯川→硯橋跡の碑→桜橋跡の碑→新出入橋跡の碑→浄祐寺→梅田墓地跡など

 

会場 現地集合、現地解散
開講日時 1 10/28(水)10:00 に地下鉄谷町線「中崎町駅」改札口前集合、15:00 頃解散
講座回数 1回
受講料 5,390 円(資料代、昼食代含む)
講師 西山涼一(歴史ウオーク研究家)
備考

天満橋センター

06-6941-1112

大阪市中央区天満橋京町1-1
京阪シティモール 7階

特集PICKUP

会員登録

大阪よみうり文化センターについて

ニュースやコラム

貸し施設のご案内

大阪よみうり文化センターについて

ご案内

会員登録